不動産担保ローンのメリットは、低金利であること

融資を受けるというのは簡単なことではありません。

借りることができても、当然返済をしていかなくてはならないのですから、借りた後のことをきちんと良く考えて借りなくてはなりません。

その点、不動産担保ローンの場合は、所有の不動産を担保にするという融資ですから、万が一返済ができなくなった場合でも不動産は手放すことになりますが、自己破産などになる心配がありません。

不動産担保ローンのサービスを利用するメリットとはどんなことがあるでしょうか?まず、不動産担保ローンといえば低金利であるということです。

何も担保にしない普通のローンに比べれば、不動産を担保にしている分、金利を低く設定できるということです。

また、不動産担保ローンの場合、保証人が不要で契約できるケースが多いそうです。

返済が不可になった場合の為の保証人ですが、不動産を担保にしているため、第三者の手を煩わせる必要がありません。

そして、高額の融資の場合、使用用途に制限があったり、決められていることがほとんどですが、不動産担保ローンの場合はフリーのローンになっています。

融資されたお金について、自由に使うことができます。

融資というのは基本的に使用用途が自由である場合、金利が高く、使用用途が決められている場合は金利が安いという設定になっています。

しかし、この不動産担保ローンの場合は自由に使える上に金利が安いという特徴があるのです。

その他、不動産担保ローンの場合、融資スタートまでの時間が比較的短いことから、急ぎでお金が必要になった場合、例えば、融資を受ける前の?ぎなどに利用することもできます。

◇参考リンク》【らくらく】借入返済額シミュレーション